活動報告

このコーナーでは、当院が世界に先駆けて開拓する「プラズマ再生医療」のR&D(研究・開発)動向の報告を行います。
当院では、日本におけるプラズマ研究の第一人者である東京工業大学の沖野晃俊准教授の指導の下、従来の医療用のプラズマ機器を、質・量両面で圧倒的に凌駕する大気圧低温プラズマ機器を開発中であり、当院が提供する再生医療全般に幅広く採り入れることで、治療効果を飛躍的に高めることを目標としています。

投稿第1弾は、当院のプラズマ再生医療の商標登録出願のご報告です。
その名称は、“ Renacell Hyper Plasma ™ ”
こちらを総称として、使用目的や対象部位。機器のバージョン等に応じたネーミングを行います。
例:肌の再生治療 / Renacell Hyper plasma Spark ™

当院のプラズマ再生医療の今後のR&Dの進捗及び臨床への導入にご期待下さい。

2024年2月27日(文責:グループ代表 野田由紀子)